マイホーム創りでお困りだった40代女性のお悩みを解決法 ~潜在意識を見える化~

2021.07.17
miya color
ビジョンボード ミヤカラー

ゴチャゴチャになった頭の中を整理整頓

子育てが終わり、古くなったお家をリフォームすることになった40代の女性。

理想通りにしたくて、あーしたい、こーしたい!

でも、どーかな、やっぱりコレの方がいいかな・・・。

「したい!」がたくさんありすぎて、そして、やり直しがきかない大プロジェクト。

 

考えるに考えるけど、結論が出ない毎日。

 

そんな現状をお聴きしたので、思わず、「頭の中、、覗いてみます?」とご提案させていただきました。

 

ビジョンボードで潜在意識を見える化

画用紙に気になる写真や文字を貼っていくだけの作業。

自由に気の向くままに・・・。

 

まずは、画用紙選びから始まります。

大きい画用紙と小さな画用紙。

迷わず、小さい方を選ばれました。

 

最初は、雑談を交えながら、雑誌をパラパラ・・・。

少しずつ、切っていった写真が増えていきました。

次第に会話が少なりなり、そのうち、黙々と作業に集中していかれました。

 

ビジョンボード ミヤカラ

どんどん重なっていく切り取られた写真たち。

画用紙に乗せていくと、すぐに溢れ出していきました。

「画用紙、大きいのに変えます」と・・・。

 

それでも、貼りたい写真はイッパイありすぎて、あふれ出ていました。

でも、お構いなし。

取捨選択するのではなく、重ねながら貼り、はみ出しながら貼っていかれました。

ビジョンボード ミヤカラー

「脳みそがごちゃごちゃ」と言われていたマンマの仕上がりに。

 

 

その作品を見ながら、セッションSTART

「イッパイ貼れましたネ、どうでしたか?」

「この写真、こちらの写真、似てますよね」

「ここに陶器が2つ。ココにも○○が2つ」

 

画用紙を見ながら、そんな対話を続けていきます。

口にだすことで、口にだして、それを、耳で聞くことで、いろんな気づきが表れてきました。

イッパイありすぎて、ここでも溢れ出してきました。

 

貼られた写真たち、実は、潜在意識の集まりなんです。

心の写真館となっています。

 

たくさんの雑誌から、その中にある多数の写真から、選ばれた写真たち。

気になったからには、理由があります。

その理由を、紐解いていくのです。

 

●共通している項目があったり

●同じような色あいの家具を貼っていたり

●よく似たような間取りになっていたり

 

リフォームで求めていることが、そのまんま現れていました。

窓の位置、全体の色合い、アクセントカラーになる色、ライトの形状etc.

ご夫婦のこれから求めている時空間が、いくつにも重なって、そこに現れていました。

 

目をまん丸くして、「コレ、すごい!!!!」

帰宅されてからも、じーっとぼーっと眺めていると、また気づきがあったみたいで。

写真の中にあった数字。

その数字が意味していることが、凄かった!

その数字を調べてみると、「まさに今」の出来事がそのまんま当たっていたそうです。

 

自分と向き合うことで、必要なモノを精査

 

意識って、目に見えないモノだからこそ、こうして、目で見ると納得に繋がっていきます。

納得するから、腑に落ちていきます。

 

したかったこと、実現したかったことが確認できると、これから何をしていけばよいのかが分かってきます。

迷わず、行動していくことができます。

次の一歩を踏み出す勇気を持つことができるのです。

 

夢を現実に。

ビジョンを叶える。

 

ミック。



構ってもらいたく足元で必死でアピールしていましたが、途中からあきらめ、一人(匹)遊びしておりました。

 

 

 

 
© Copyright カラー印象コンサルティング|Miya Color-ミヤカラー All Rights Reserved. | 管理画面へ