オンラインパーソナルカラー診断で、新たなる第一歩

2021.07.17
miya color
オンラインパーソナルカラー診断 ミヤカラー

似合う色をもっと身近に「オンラインパーソナルカラー診断」大好評です

 

実は、こんな事がありました

色を着るのが怖いンです。

5年ほど前に、ピンク色のチュニックを着てイベントで無料パーソナルカラー診断を受けた時、

「今着ているその服の色、着てはダメな色ですよ」

そう言われて、隠れるようにして帰った記憶があります。

 

それから、白・黒・グレーばかりを着るようになりました。

 

もともと色は好きだったので、先生のメルマガをいつも楽しみにしていました。

そんなある日、オンラインパーソナルカラー診断の案内が届いて、

お手頃価格だったので、「受けたい!」と思いました。

 

そんな正直なお気持ちを聴かせてくださったのは、60代の女性A様。

オンライン中、ここ神戸は、電気が落ちるほどの激しい雷雨の中での、オンラインパーソナルカラー診断。

途中、何回も回線が止まり、ヒヤヒヤドキドキでしたが、セッション自体は、ワクワクドキドキの連続でした。

 

こんなオシャレを楽しみたい

頑張っているオシャレではなく、自然体のおしゃれを愉しみたい。

Tシャツ&Gパンなのに、何気におしゃれな方がいるけど、そんなおしゃれを愉しめるようになりたい。

 

シンプルなおしゃほど、実は、一番難しいです。

隠さず、ありのままを表現しているからです。

 

ありのまま・・・。

内面も外見も・・・。

まずは、ひとつずつクリアしていくことが大切。

 

その最初の一歩が、「似合う色」です。

 

この色、私似合っているの?

オンラインパーソナルカラー診断。

オンラインパーソナルカラー診断 ミヤカラー

テストシートを事前に郵送し、ご自身でそのシートをめくっていただき、私が画面越しに診断してきます。

それぞれのシートの見え方の違いを、細かく説明していきます。

ただ、スマホが変われば、色味は絶対変わってきます。

なので、すぐに理解していただこうとは、思っていません。

4色×4タイプ、全部通して、納得していただこうと思っています。

 

お似合いになる色は、ご自身が全く予想していなかったWINTERカラー。

それは、はっきりとした鮮やかカラー。

 

「こんな派手な色を着るんですか?」

A様、画面越しの診断と言うこともあり、少々不安なご様子が、はっきりと見て取れました。

私も同じように、シートを捲りながら、A様に見ていただきました。

色味の違いで、こんなにもお肌の見え方や印象の違いが出てくることを知っていただくために・・・。

すぐさま、手を口に持っていかれて、「えーーっ、こんなにも違うんですか?!」

かなり衝撃的だったようです。

 

それからは、不安要素がなくなったので、私のトークにしっかりと耳を傾けてくださいました。

そして、A様の肌と、私の肌の色の違いもはっきりと分かった時点で、どんどん腑におちていかれました。

「似合う色」が首下にあることで、魅力が溢れだし、その紙の色自体も、とても馴染んでいることに・・・。

 

自分を知ることが一番の近道

「自分のことって、ほんと分からないですね(笑)」

率直なご感想を言ってくだっさったA様

ほんと、そうなんですよネ。

自分のことは、先入観や固定概念を通して、見てしまっているので、なかなか気づけれないンです。

だからこそ、このような第三者:プロに色を見てもらうことが大切になってきます。


最初の第一歩

似合う色が分かったら、できるところ、したいを思えるところからスタートしていきます。

A様の場合、鮮やか色に抵抗があるようでしたので、まずは、チャレンジしやすい色から。

人間の脳って、急激な変化に抵抗する生き物。

だから、いきなりの鮮やかな色に抵抗を感じるのは、ごく当たり前のこと。

ショッキングピンクは無理だけど、鮮やかなネイビーなら大丈夫。

鮮やかな色、限りなく薄い色なら、まだ大丈夫。

この大丈夫を、少しずつ重ねていけばOK。

きっと、1年後には、華やか色を愉しみながら、手にとれるようになっていることでしょう。


憧れの自分未来像

ナチュラルビューティー。

白いTシャツにデニム、そこに似合う色のアクセサリー。

そんなファッションがお好きなA様。

その時の私の装いが、まさにソレでした。

北野美弥

似合う素材の白のサマーセーターに、似合う大きさ×色のオレンジのピアス。

オシャレは、自分を知ることが一番の近道となってきます。

「お洋服が整い始めると、自分を楽しむことを考えるようになります。」

そうお伝えさせていただくと、

「分かるような気がします。だって、先生がとっても愉しそうだから(笑)」とA様。

表情は、嘘をつかないですね。

明日のお洋服選びから、愉しんでくださいネ。