親子で受けられたリアルおしゃれレッスンの後には、感動と感謝が待っていました

2021.10.08
miya color

おしゃれの現状は・・・

オシャレを楽しんでいる20代のお嬢様と、ファッション迷い子の50代のお母さま。

お嬢様・・・

〇ネットでも頻繁にお手頃価格のお買い物満喫

〇着なくなった服、着ない服は潔く断捨離

〇クローゼットの中は、いつも着たいアイテムでたくさん

 

一方のお母さま・・・

〇安くはないお値段の服を着ているはずなのに、なんかパッと冴えない

〇冴えないから、お嬢様に聴いてみるけど、ダメだしの連続

最後には、応答に疲れて「もぅ、それでエエやん」と言われてしまう

でも、店員さんは、何を着ても「似合ってますヨ」状態

ただ、茶色は野暮ったくなるのを感じていて・・・

結局、着るモノが分からず、娘さんが黒を着ていら、ご自身もその黒に合わせて、服選びをするように・・・

 

お二人でリアルレッスンを受けることになったいきさつ

3か月ほど前、語学学校の「教師としての見た目の大切さ」をテーマにしたZoomセミナーでご参加くださったお嬢様。

2時間のセミナーでは、座学あり、グループセッションあり、シェア会ありの、盛沢山の内容で構成していました。

そこで、私が、「ファッションセンスは、生まれ持った才能ではなく、学ぶモノ。似合う服を知り、磨いていくことで、センスがついてきます」の言葉が衝撃を受けられたそう・・・。

 

それならば、「お母さんが、似合う服を選べるようになってほしいな、おしゃれを楽しんで欲しい」と思われたそうだす。

とっても心優しいお嬢様ですよね。

お手頃で、お気軽に受けられるオンラインパーソナルカラー診断も展開しておりましたが、ここは、「リアルで時間をかけてキチンと診断していただきたい。そして、ステキな美弥先生からちゃんとおしゃれセンスを学びたい」と思ってくださり、大阪からお越しくださいました。

 

ありがとうございます。

 

お母さまには、「素敵な先生がいるから、パーソナルカラー診断を受けに行かない?」とチラッと軽くだけ言われていたそうです・・・。

 

いよいよリアルレッスンSTART

カウセリングをさせていただいた後、パーソナルカラー診断、骨格診断、カラーコーディネート法と進んでいきました。

 

●リアルレッスンの良いところ。

・120色の布ドレープを首下にあて、お肌の映り方、表情の違いを肉眼で細かく確認

・いろんなアイテムを試着していただき大きな鏡に映ったご自身を、着やせ効果、美映え効果を視覚で確認

 

●複数人数でのレッスンの良いところ

・魅力はひとそれぞれ。魅力が違えば、「似合う」アイテムも違っていることが確認できる

・客観的に、診断の様子を観察できる

 

「十人十色」「百聞は一見に如かず」「目からうろこ状態」

まさに、この事が、現実で起き、確認が納得になっていきます。

 

 
© Copyright カラー印象コンサルティング|Miya Color-ミヤカラー All Rights Reserved. | 管理画面へ